人気ブログランキング |

プリモな気分♪

puripurimo.exblog.jp
ブログトップ

お知らせ


前回のブログで、楽しかった入園式の記事をアップしました。

その2日後、母が急変し
4月23日、母は静かに旅立ちました。


ボケ防止にと、プー輔をお迎えし
寝かしつけたり、抱っこしていておならをされたりと
毎日が楽しくてしょうがなかった母。


その母も、5年ほど前から認知症を発症し
3年前には、デイサービスのお風呂でころび、足の付け根を骨折し
人工関節を入れてから、すっかり車椅子生活になってしまいました。

歩けなくなると、どんどん認知症が進み
また、体力が弱くなっていたせいもあり
高熱がちょくちょく出て。

年齢を考えると、とにかく病院へ連れて行かないと・・・と思い
何度も救急車に乗りました。

そのたびに、入院。

この2年、母は退院してはまた入院。

お正月は二度とも一人で過ごしました。




私は、母の最期に間に合うことができました。

母の手を握り、母の足をさすり、母の顔を触り
母の左目から涙が流れ


私は、たくさんたくさん言いたいことはあったけど
本当に伝えたかったこと

今までありがとう
もし生まれ変われるなら、また会おうね
また家族になろうね


私が言いたかったことを母はすべて聞いて
静かに、そっと逝きました。


最期は人工呼吸器を付け
とてもつらかったと思います。

でも、私は母の最期を看取れて、本当によかった。


まだ母が穏やかに入院していた頃は
母をこのまま送ってしまったら、後悔するかもしれない
まだまだ私にはできることがあるんじゃないか

そんなことをずっと思っていました。


でも、最期に立ち会え、母に気持ちを伝えることができたせいか
「私、頑張ったよ」と胸を張って言える私がいます。




葬儀のあと、親戚一同が食事会をするのが関西での習わしです。
(全国的ですかね。わからないですが)

その時、母の遺影にも食事を出しました。

生前 母はお寿司が大好き。
バナナが大好き。
甘いものが大好き。


入院中は、誤嚥が心配と言われ、胃ろうという器具をお腹に付ける手術をして
胃に直接流動食を送っていました。

生きていたら、誰しもが「食べたい」という欲求を持っています。

でも、生きていくために、母はそれを取り上げられました。


食べたかっただろうな。
たべたかったよね。

そう思い、私は母の大好きなにぎり寿司をお願いしました。
c0104930_0233043.jpg

はまち、まぐろ、たい、
大きなおまんじゅうも付けてもらい
お膳からはみでるぐらいに大きなバナナも。

食べたかったものを、いっぱい乗せてもらいました。

生きてるうちに食べさせてあげたかった。。。




母はたくさんの方から優しい心をいただきました。
そして、私も、たくさんの方々に励ましていただきながら
こうして、母を見送ることができました。


母のことをいつもご心配いただいていた数名の方に
ご連絡させていただきました。

嬉しい知らせではないので、迷いましたが
ご連絡することで、今までのお礼をお伝えしたかった。

母からの感謝の気持ちもお伝えしたかった。


先日、ブログで仲良くさせていただいている33さんから
母と私にといただきました。
c0104930_0231711.jpg

母へ和ろうそく。



c0104930_0223833.jpg

また、お母様からも優しくて温かい絵手紙をいただきました。

うれしくて、ありがたくて、涙が止まりませんでした。

33さん、お母様、ありがとうございました。



このブログを通じて、たくさんの方に巡り会いました。

私の手術の時も多くの方に励ましていただき
また、認知症の母にも優しい言葉をかけていただき
本当に
本当にありがとうございました。

兄弟のいない私はこれで一人になりましたが
独りではないと思っています。

ここで知り合えた皆さんも
プー輔、百合もいます。



今もまだ、病室へ行けば母がいるような

朝 目が覚めると、母の病室へ行かなきゃと思い
・・・もう行かなくていいんだ・・・
現実に気づき、また涙がでますが

母の愛情に報いることができるように
これから、私は私の人生を頑張っていきたいと思います。


ちょっと寂しい家になりましたが
これからも、よろしくお願いいたします。
by puripuri_pu | 2013-05-06 00:29 | プリモプエル

プリモとはんなり過ごしましょ♪


by puripuri_pu